正直言うとね、けもフレED担当が決まってアニメの概要説明会されたとき、アプリは終了するし、このアニメ大丈夫かな?って思いつつも、新人だし文句言えまいと精一杯アニメを想像して曲作りを進めました。第一話の世間の反応を見るとやっぱりダメだったのかなと諦めていた(正直過ぎてすみません)



でも回を重ねていくうちに、どんどん話題になって、見てるあたしも楽しみになって次どんな話になるんだろうっていつの間にか30分がすごく短く感じるようになっていました。小さなコンテンツから大きなコンテンツへと育てあげたのは間違いなく、たつき監督や声優の皆さん、そしてスタッフさん。

けものフレンズ1期という大きな大きなものを創造した各関係者様に、私はすごく感謝しています。
今後どうなるかは分かりませんが、どうかまた、みんながフレンズで笑っていられますように。たつき監督は本当にお疲れ様でした。感謝の言葉しかないです。




「ぼくのフレンド」は最初はわけが分からず「これなに?」だったけどだんだん粗物語が展開していく内に好きになって、そして泣けてくる歌へと変わっていった。今季間違いなくNO1と言える曲です! twitter.com/bknb_mew/statu…

忖度をせず自分の思った事や世界観をストレートに表現して人へ伝えるアーティストの鑑やで・・・ twitter.com/bknb_mew/statu…

神曲をありがとう。
この曲を聴くと、フレンズの大切さを痛感させられます😢twitter.com/bknb_mew/statu…q